imgrc0065707927

ダイエット。

いつの時代も女子にとっては永遠のテーマですね。

別に特別なことではなく、なんだか口癖みたいな感覚で、

ダイエットしなきゃ!と言っちゃうこともよくあります。

 

でもそもそもダイエットって何でしょう。

何のためにやるんだろう。

 

痩せてきれいになりたい!だからダイエット!

単純にそう考えてしまうけど

でも、「体重が減る」減ったからって「キレイになる」とは限らないですよね。

 

食事制限や運動だったり、いろんな雑誌やテレビで紹介されていますが、

ストレスが溜めながら、疲れ切った状態で少しばかり体重が減っても

辛かった思い出だけで、終わってしまいます。

偏った食事制限で体はボロボロ。無理にガマンすることによる心の不調。

それで本当にキレイになるでしょうか。

 

「キレイになるってどういうことだろう。」

数々のダイエットのツラーイ過去を持つ、わたくし、サンタロウ編集長は、最近こんなことを思うわけであります。

 

もう、体重計に出る数字に一喜一憂するダイエットはイヤだ・・

美味しく食べて、体も元気になって、心も健康でいたい。

気付いたら痩せてた!なんて日を送りたい。

 

そんな私に見かねた、ベジッポの店長の一言

「脂肪燃焼スープ、試してみたら?」

 

そんなことで、2週間試しました!ベジッポの脂肪燃焼スープ。

やっと本題が始まりましたが笑。

早速、店長から渡されたのが

キャベツ1/4

たまねぎ1

セロリ1

ピーマン1

赤パプリカ1

黄パプリカ1

人参1

 

ベジッポで販売する、脂肪燃焼スープの内容と、同じです。

ただ、通常では1日3食で約1週間の量ですが、

まずは無理なくやってみたいと思ったので、1日お椀に軽く多めの1杯で、2週間続けることにしました。

ベジッポの脂肪燃焼スープは、野菜を全て食べやすい状態にカットして、みなさんにお届けしますが、

今回は、スタッフということなので、カットされてない丸ごとの状態の野菜をもらって

小さく切るところからスタート。

 

それにしても、よく目にする野菜とは大きさもツヤも全然違う。

パプリカも大きくて肉厚です。

これだけの野菜、カットするのは、さすがにちょっと大変。

慣れてないサンタロウ編集長は、30分以上かかりました。

ここで驚きな話題を一つ。

ベジッポのカット野菜は、全てベジッポ店長自ら一つ一つの野菜を丁寧に包丁で切ってるんです。

ちなみにみなさんに届いた時はこんな感じ。

Print

こんなに大変なカットの時間が省けたら、本当に楽だろうなーと思います。

手間なく、美味しいものをお届けしたいっていう店長の思いを感じますね。

そんなことを考えながら、ようやくカット終了。

家にある一番大きいお鍋に水を入れて沸騰したら、全部一緒に投入。

(カットした半分はジッパーなどに入れておいてもいいかも)

かつおなどで出汁をとったものをベースにすると、より一層美味しくなるみたいですが、

(鶏肉などを入れても美味しいそうです。)

めんどくさがりのサンタロウは、トマト缶を投入。

ちょっと塩を入れて、待つこと15分ぐらい、お野菜がクタっとなってきたら、ひとまず基本のスープが完成です。

今回は、日によっていろんな味付けが楽しめるように、味は薄めにしました。

 

それにしても一度に大量にスープを作りすぎたかな?

大きいタッパーに二つに分けて1つは冷蔵、一つは冷凍庫へ。

毎回食べる分量だけ、タッパーから取り出して

いろんな味を試してみようと思います。

 

 

1日目;コンソメ風味のトマト脂肪燃焼スープ

13887089_1628890734067767_4348569216047692021_n

 

まずは、ベーシックなコンソメ味。

コンソメの素を適量に入れて、コショウを少々。超簡単です。

なのに、これが美味しい!!

店長と八百屋さんが厳選した美味しくて栄養満点の野菜から出汁が出てます。

野菜もいろんな食感が楽しめます。

お汁までいただくと満腹感もあり、野菜なので1杯90カロリーぐらいで、食べ過ぎても大丈夫。

夕食を脂肪燃焼スープに置き換えて食べていこうと思います。

でもこれなら美味しいから続けられそう。

 

続きは次回のブログにて。

夏の脂肪燃焼スープをもっと美味しくいただくための

アレが入ったレシピもご紹介しますよ!

 

ベジッポの脂肪燃焼スープの詳細はコチラ

 

編集長 サンタロウ

IMG_20160531_190109

IMG_20160531_190208-3