しもみや農場で大根収穫。

こんにちは!三太郎大根こと、編集長のサンタロウです。

春の陽気から少しづつ夏に近づいているような、そんな暑い日が増えてきましたね。

みずみずしい野菜が恋しくなってくるこの時期、美味しい野菜ができる現場を訪ねてみよう!

とゆうことで

今日は、広島県福山市にある有機野菜を作られている『しもみん農場』さんを訪ねてきました!

 

今回の訪問は、前回のブログでもご紹介した広島県福山市の『storehouse』というイベントで、

ベジッポが出店させて頂いた時、しもみん農場さんが来店してくださったのがきっかけです。

無農薬野菜を作っているとのお話に、ぜひ、行ってみたいと思い、訪問させていただくことになりました。

 

着くと、自然豊かな環境にびっくり。川が流れ、だんだん畑のある瀬戸内の里山らしい風景が広がっています。

P5310800

P5310801

ここでいろんなお野菜を作っている下宮さんご夫婦。

ニンジンを使った無添加のジャムを特別に食べさせていただきました。

IMG_20160531_142907

甘い!そしてフルーテー!

もちろん砂糖の甘さではなく、野菜の甘みです。

特別なニンジンを使って、しかも手作りなので、1年に少数しか作れないとのこと。

 

近くにある畑も案内していただきました。

P5310802-2

IMG_20160531_151237

なんだか見ててほっとするような家庭的な畑。

野菜たちものびのびと育っています。

いきなり収穫体験もさせていただきました!

P5310804

P5310803

面白い形の野菜をたくさん発見!

この大根の名前、三太郎と言って、水分が多く、果肉が柔らかいのが特徴。

煮物に最適なんだとか!(帰って煮物にしたところ、大変美味しかったです)

たまに、土の中で、石にあたったりで、こんな形になるらしいです。

P5310811

ジャガイモもハート形が!かわいい。

さらに、野菜だけでなくハーブも育てているそうで、

こちらはカモミール。花を嗅ぐとリンゴのような香りがします。

P5310822

香りに癒され中。

P5310818

生の状態で、ハーブティーとして楽しむのもいいとのこと。

P5310819

それにしても、野菜たちがみんな生き生きとしているのが畑を見ながら伝わってきます。

無理なく、のんびりと、農ある暮らしを楽しんでいるご夫婦の思いが野菜たちにも伝わってるんだろうな。

最近では、地元の小学校にも、お野菜を提供しているそうで、

下宮さんのお野菜を食べた子供たちも、ほっこりと育つような感じがしますね。

IMG_20160531_150556

今回訪れて、改めて思ったのは、普段何気なく食べている野菜にも、いろんなストーリーがあって、

野菜ができる背景や、場所、作る人についてもっと伝えることが大切だなということ。

背景を知ることで、より美味しく、ありがたく、野菜を頂くことができると思います。

 

しもみん農場では、農業体験など、これから新しいことにたくさんチャレンジしていきたいとのことです。

ベジッポも、またお手伝いしに行きますね。

お野菜と土と作る人に元気をもらいながら、これからもベジッポはお野菜のストーリーを伝え、

いろんな方に美味しいを届けるため頑張ります!

 

しもみん農場さんのHPはこちらから

 

編集長 サンタロウ

IMG_20160531_190109

IMG_20160531_190208-3