今日は花粉症の時期に食べたい食品を使って
レシピを紹介します。

今日の食材のポイントは”大葉”です!
大葉はビタミン、ミネラル豊富でβカロテンはなんと、
100グラム当たりに換算すると
人参よりも多いのです。
野菜の中でもダントツで多いんです。
βカロテンは体内で必要量に応じて
ビタミンAに変わることで
以下のような働きがあります。

・粘膜を健康に保ったり
・美肌効果
・免疫向上
・夜盲症の予防などが

更に大葉に含まれるファイトケミカルに
ルテオリンロズマリン酸の二つがあります。
ロズマリン酸は過剰になっている免疫反応を
正常に戻す働きがあり、

ルテオリンは花粉症やアトピーといった
アレルギー症状を抑える働きがあります。
※ファイトケミカルとは
主に野菜に含まれる色や香りをいい
ビタミンやミネラル以外の
新しい第7栄養素と言われるものです。

更に嬉しいのはファイトケミカルは
加熱につよいので、調理しても
栄養素が残っています。

花粉症にはもってこい!の食材ですね。

でも、大葉を買うと
「また、2~3枚残ってしまった……」
なんてことないですか?

そこで本日は
”大葉使い切り”レシピをご用意しました!
フライパンひとつで出来る簡単レシピ
「鶏肉の大葉とチーズ焼き」です^^

それでは材料からどうぞ。

材料 4人前
鶏もも肉 400グラム
大葉   1袋(約10枚)
スライスチーズ 1袋(約7枚)
玉ねぎ  半玉

調味料
下味用
塩 4グラム
酒 大さじ1

tori

ooba

Print

tamanegi

作り方
1 鶏肉をから揚げサイズにカット、
玉ねぎ、大葉はスライスしておく。
2 カットした鶏肉に下味用調味料を混ぜる
3 フライパンに油大さじ1をひく。
4 下味をつけた鶏肉を炒めます。
5 鶏肉の油が出てきたらお肉を少し寄せて
たまった油で玉ねぎを炒めます。
ポイント!
焦げそうな時は火を中火にして、
少し蓋をすると玉ねぎから水分が出てなじみます。

6 ある全体に火が通ったら鶏肉と玉ねぎを
フライパン全体にならします。
ポイント!
次の工程を焦らないようにここで一度
火を止めます。

7 その上にお好みにカットした大葉を敷いて
その上を覆うようにチーズをのせます。
8 蓋をして火を中火に。
チーズがとけるまで加熱します。
約2~3分。チーズの種類により異なります。
9 チーズがとろとろになったら完成!
※底が焦げないように火加減は調整して下さい。

チーズに焼き色を付けたい時はオーブンに
入れて仕上げると更に美味しいです。

鳥の大葉とチーズ焼き

是非ご家庭でも作ってみてください。

ユファでした。